D因子

提供: ファンタシースター 大辞典
2016年1月19日 (火) 20:29時点におけるカカシ (トーク | 投稿記録)による版 (ページの作成:「{{Pathnav|ファンタシースターオンライン / ファンタシースターポータブル2 インフィニティ|frame=1}} 『ファンタシースタ...」)

(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
移動先: 案内検索

ファンタシースターオンライン』、および『ファンタシースターポータブル2 インフィニティ』に登場する単語。

概要

ラグオル方面からコーラルに飛来した隕石に付着していたもの。
「異常フォトン」「D型細胞」「D型因子」「ダークフォトン」とも呼ばれる。

フォトンの発見以降、飛躍的に発展していたコーラルのテクノロジーでも解明できなかった。
通常、フォトンには意志はなく、純粋なエネルギーとして存在しているだけだったのに対し
このD因子には、進化しようとする意志のようなものが存在したことが「異常フォトン」と呼ばれる所以となっている。
単純な生命体から人工生命、果ては無機物にまで侵食・融合を行い進化しようとする。
また、この「D因子」の研究によってエモーショナルAIという技術が誕生し、生体防具「マグ」が開発されることになった。

関連項目